「旅する○○の落書き その2」寄稿を募集します!

2024年4月26日未分類

あけましておめでとうございます。本年の旅するマネージャーもよろしくお願いします。定期試験が終わってから改めて今年のご挨拶をさせていただきます。さて….


「旅するマネージャーの落書き その2」の寄稿募集について下記の通りお知らせします。
寄稿を希望される方は旅するマネージャーまでご連絡ください。

令和6年1月1日
旅するマネージャー

1.シリーズの概要

鉄道評論を中心とした弊ブログ「旅するマネージャーのブログ」の総集編という側面を持たせながら、ブログサイズでは伝えにくいことを同人誌として発行するものである。「その1」は2023年のコミックマーケット103にて発刊した。
今回、その続編として「その2」を刊行する。

2.寄稿の概要

出版予定日:令和6年12月31日(C105)

サイズ等 :B5版・モノクロ・60~80ページ程度を想定

価格   :上記ページ数であれば1000円

部数   :50部を予定

「旅するマネージャーの落書き その2」は、発刊するのであれば最低4万文字を執筆することになるが、それだけのリソースを私が割ける見込みがないため、お世話になっている方に寄稿を募集します。

3.スケジュール

本ページの公開:寄稿希望者からの募集開始

~8月第1週:この時点までの寄稿希望者でC105での発行可否判断

8月中旬:C105申し込み

10月上旬頃:寄稿希望締め切り

10月末頃:第1稿締め切り、以降順次校正を開始
12月上旬:校了
12月31日:頒布

4.寄稿頂ける方への留意事項

4-1.寄稿を受け付ける範囲

私と全くもって接点のない方からの寄稿を請けるつもりはありません。あしからずご了承下さい。また、自己の表現内容に責任を持てる方に限ります。

4-2.編集の流れ

寄稿を希望される際は、仮の題号(テーマ)と予想されるページ数をお知らせください。あくまで鉄道評論・交通評論を中心とした同人誌ですが、硬軟織り交ぜた同人誌としたいと考えていますので、ひとまずご相談下さい。万が一、ページ数調整をしてもあまりにも寄稿者が多いとなれば先着順(次号を出せる場合には優先して声かけ)とします。

また、可能な限りDiscordでやりとりできる方としたいです。LINE、Twitter、メールも可能ですが、全体の編集作業・データのやりとり等はDiscordで行いますので、その点ご理解下さい。なお、校正作業は私が中心になって実施します(やや辛辣目になる可能性もあります)。配置順や表紙等は合意のもと進めたいですが万一決まらない場合には一任頂くことになるかと思います。

4-3.金銭面について

金銭面についても注記します。80ページ印刷した場合、サークル参加費用と印刷費用で3万円強かかります。そのため、今のところは私が全ての費用を受け持ち、その場合の赤字・黒字を全て被る予定です(「その1」の制作背景もそうなっています)。発行部数を増やす場合やページ数が思ったより膨れた場合、口絵を入れた場合、部分的にフルカラーを希望された場合など、費用が嵩み、分担の必要性が生じた場合は相談させていただくことになります。その場合は割合で按分するなど、納得のいく形にしたいと思っています。

また、寄稿者には洩れなく1冊進呈します(そもそも同人誌ってそういうもんですからね)。

原稿そのものの著作権は執筆者に帰属しますが、コミケでの頒布や爾後の増刷・BOOTH等での頒布についてはあらかじめ承諾いただきます。

5.編集規定(抄)

今のところ決まっているものを記載。
・ファイル形式は.docxファイルとする。

・B5サイズで提出する。

なお、下記は原則であるが、表現の必要上やむを得ない場合には変更できる。

・上下左右の余白は20mm、基本的には1段組の横書きである。

・フッターにページ番号が入る(フォントはCentury)

・フォントなどの体裁は下記の通り

 原稿タイトル:HGP創英角ゴシックUB、16pt、左詰め

 見出し大:同、12pt、左詰め

 見出し小:同、10pt、左詰め

 地の文:和文は游明朝、英数字はCentury、9pt、段落頭1字下げインデント、中央ぞろえ

 強調文字:游ゴシック(Bold、Wordの設定で游ゴシック Mediumを選択して太字にするとBoldになる)

 写真・イラスト:原則モノクロになることに留意。また、ページ跨ぎなどで、大幅な余白が出来ないように原稿を調整する。

 文体:常体・敬体を原稿内で揃える

 表記:原稿内で表記ゆれがないようにする

・脚注の利用方法については検討する。文末脚注で設定する場合はセクション区切り(+改ページ)を利用して次に影響が及ばないようにする。