路面電車/LRT開業、延伸の展望は? 【金沢、札幌、岡山など】

2024年4月26日未分類

宇都宮LRTも工事が佳境と相成り、2023年春の開業がいよいよ迫ってきた。
そこで今回は各路面電車の延伸、開業の展望を見ていきたい。

1札幌市

現在は環状線の運転となっているが、2022年度中に延伸の可否を検討する。
札幌駅前、苗穂駅前、桑園方面が延伸の候補となっている。

2函館市

東端の湯の川電停から函館空港までの延伸が出ている。函館空港の民営化もあったためかなり前途が拡がっていると言えよう。

3宇都宮市 (芳賀町)

先に挙げた宇都宮市LRT。現状宇都宮市の東側への整備が進んでいるが、駅の西側に延伸が検討されている。
なお、栃木県真岡市もLRT延伸に関して調査費を計上している。

4金沢市

北陸鉄道野町駅から金沢駅を通って金沢港へ至るBRTないしLRTの整備が適当との提言が出ている。

5岡山市

現在岡山駅前広場への岡山電気軌道の延伸工事が行われているが、2020年2月、岡山市は路面電車のネットワークを検討している。
計画ではまず清輝橋線と東山線をバイパスする0.6kmの整備が優先課題となっているが、後楽園や岡山城、大学、高校、市役所へ向けての総計6km程度の路線が提案されている。

6広島市
https://www.mlit.go.jp/common/001312762.pdf
広島駅前への乗り入れ方法が変更になる。比治山下~稲荷町~広島駅前が新設となり、現広島駅~的場町が廃止となる。2025年度の開業予定。

7松山市

大手町から松山環状線の700mの延伸が計画されている。『「将来は松山空港まで・・・」という大きな夢も描け、』とあることから空港延伸はまだ夢物語である。なおこれは松山駅高架化が前提の計画である。

9長崎市

大浦海岸から松が枝埠頭への延伸を長崎県が計画しているが、長崎電気軌道は思案している状態である。

10熊本市
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/Detail.aspx?c_id=5&id=23877
健軍町~市民病院までの1.5km延伸が優先整備となっているほか、そのほか4方向総計18kmの延伸構想が市によって策定されている。

11鹿児島市

2020年に路面電車に関し、観光路線の想定ルート4つについて具体的な検討が行われた。
ここからルート案の評価を行い事業化への準備が行われることになる。